株式会社一燈 エンジニアブログ

秋葉原のWebエンジニア集団、株式会社 一燈のブログです。PHPやjavascriptに関するTipsや活動報告を掲載しています。

5月の帰社日

5月のブログ担当、Kinoです。

5月の帰社日は以下の内容でした。

【帰社日スケジュール】

  • 9:30~10:00 朝礼
  • 10:00~10:45 ゴミ拾い
  • 11:00~12:00 新入社員挨拶・事務連絡(勤務表・スピーチ・マイナンバー)
  • 12:00~13:00 ランチ
  • 13:00~13:10 移動(前回と同じ場所)
  • 13;10~14:00 ゆるキャラ近況報告
  • 14:00~16:00 中森コンテンツ
  • 16:00~18:00 松谷コンテンツ
  • 18:00~18:30 事務連絡

AWSを使ったサーバー構築

今月の中森コンテンツは、AWSを使ったサーバー構築。AWS登録(要クレジットカード)、ボタンポチポチ押すだけでサーバー構築できる。プロバイダ契約して、あれやこれやインストールするこれまでのサーバー構築とはなんだったのか、と思えるほどの簡単ステップでサーバー構築できるのは、そりゃAWS流行るわーと感じました。

余談。

5月はGWがあり、今年は天候に恵まれて行楽日和でした。 私はGWに旅行には行かずに遠方の友人達と久しぶりの交友をしておりましたが、先月の4月にぶらり一人旅行に出かけました。

長野県、信州駒ヶ根 f:id:itto-inc:20180606162348j:plain

移動は電車を使いました。

話に聞いた飯田線 f:id:itto-inc:20180606162402j:plain

旅行先に駒ヶ根を選んだ理由は、ここにあるお寺「光前寺」が目的でした。 f:id:itto-inc:20180606162356j:plain

ゆるキャン△」という作品で登場人のしまリンが訪れた場所です f:id:itto-inc:20180606162420j:plain

ここは歴史あるお寺(創建年860年!)で早太郎という伝承の霊犬が祀られています f:id:itto-inc:20180606162425j:plain

中におみくじが入っている「早太郎みくじ」、デザインが秀逸 f:id:itto-inc:20180606162448j:plain

早太郎木造はけっこう強面のわんこでした。

f:id:itto-inc:20180607144827p:plain f:id:itto-inc:20180606162449j:plain

山の斜面に作られたお寺は景観が立体的で面白かったです。 f:id:itto-inc:20180606162515j:plain

しだれ桜が多く植えられていますが、開花には早すぎてつぼみでした。 f:id:itto-inc:20180606162526j:plain f:id:itto-inc:20180606162528j:plain

この日は近くのホテルで一泊、夜に雨が降りましたが翌日は快晴でした。 f:id:itto-inc:20180606162628j:plain f:id:itto-inc:20180606162537j:plain f:id:itto-inc:20180606162653j:plain

駒ヶ根一帯は中央アルプス南アルプスの境目にあり、両山脈の景観はとても迫力がありました。 f:id:itto-inc:20180606162659j:plain f:id:itto-inc:20180606162702j:plain

アルプスの天然水が流れています。とても綺麗 f:id:itto-inc:20180607144930p:plain f:id:itto-inc:20180607144955p:plain f:id:itto-inc:20180607145402p:plain

マルスウィスキーの醸造所で工場見学しました。ここは当日受付で見学可能です。 貯蔵庫内はアマーイ匂いがして不思議な空間でした。 f:id:itto-inc:20180607145442p:plain

試飲コーナーが用意されており、せっかくなので一杯いただきました。 f:id:itto-inc:20180607145404p:plain f:id:itto-inc:20180607145406p:plain f:id:itto-inc:20180607145409p:plain f:id:itto-inc:20180607145411p:plain

東京より1週間遅れた桜の満開時期で、町中で咲いている桜がとても絵になっており、良い桜を見かけたら写真に収めていました。 f:id:itto-inc:20180607145418p:plain f:id:itto-inc:20180607145420p:plain

なでしこオススメのソースかつ丼を食べて帰路につきました。 普段、腰が重くて旅行をしないタチなのですが、知らない土地で風景が良く、とても楽しむことができました。田舎観光、オススメかもしれません。

技術書典4に行ってきました

技術書典目前の金曜日に社内で話題を出してみたもののガン無視されたぼっちのTickです。

ということで掲題の通り、知り合いのエンジニアに行こうやと誘われたので、4/22に行われた技術書典4に初めて行ってきました。

技術書典は技術系同人誌の即売会で、商業流通ではお目にかかれないような内容の技術書があふれています(jQueryであと10年戦う方法とか)。今回の総来場者数は6000人以上と、かなりの盛り上がりを見せています。

完全に油断しきった状態で12時頃整理券をもらいに行ったのですが、入場可能になるまで1時間ほど時間を潰すことになってしまったので、欲しいものがある人は入念なサークルチェックのうえ早めに出かけた方がよさそうです。私みたいにふらっと参加しても十二分に楽しめますが。

会場で揉みくちゃにされながらなんとか欲しいものは買うことが出来ましたので、ここで戦利品の簡単な紹介をしたいと思います。

f:id:itto-inc:20180424134842p:plain

Nuxt tech book

ここ最近社内でSPAを作成する際など採用率の高いフレームワークなので、勉強がしたいと思って買いました。まあ私は他社への出稼ぎ要員なので社内での開発案件にはあまりタッチしないのですが…

ネコミミでもわかるフロントエンド環境構築

WebpackなどJSのコンパイル環境を作る際の最適解がググってもよく頭に入ってこなかったので買いました。

内部ではコンポーネント作成用のライブラリとしてReactを使ってるようですが、別にVueでもRiotでも応用は利くんじゃないかと思います。

テストツールの導入も網羅してるので、いろんな規模で活用できる本だと思います。個人的には最近node.jsを使ってLambda関数を実装するのがマイブームなので、本書の内容を参考により良い開発環境にしていきたいと思います。

Amazon Web Services サーバレスレシピ

年末年始にAmazon Echoを買ってスキルを作ってから、サーバーを立てなくてもAPIやアプリが作れるLambdaをはじめとしたサーバレスの魅力にとりつかれてしまったので、今後の参考にするために買いました。

AWS SAMとTypeScriptが個人的な目当てですが、サーバーの面倒を見なくても済むフルマネージドサービスについても本書の対象になっていて、動画サイトの作り方やElasticSearchを使用したサイト等興味深いレシピが盛りだくさんです。

テスト設計入門 2018年度版

最近現場でテスト設計をすることがあり、どう作ればいいのかよく分からなかったので買いました。

随分前に二因子間網羅とか聞いた気がするけどすっかり忘却の彼方にあるような私に理解できるかは未知数ですが、少しずつ読み進めていきたいと思います。

日経電子の本

新聞にしか見えませんが本です。本だといったら本です。日本経済新聞社はモバイルアプリ開発の内製化に成功したことで有名だったので、技術的にどうやってるんだろうというのがもらってみました。無料頒布です。

技術季報 Vol.3

主催団体の発行するファンブックです。収益は運営費に充てられるそうなので、お布施として買いました。

運営の裏側など広報誌的な側面が強いのですが、「同人誌即売会特化型のデジタルサイネージを作った話」など、技術的興味をそそられる記事もあります。個人的には後払いアプリ実施レポートが興味深いです。キャッシュレス決済推進派なので。

以上、簡単な参加レポートと戦利品の紹介でした。打ち上げも含め大変楽しい1日でした!

次回も早起きをして参加したいと思います。

4月の記者日

こんにちは。 4月帰社日担当hirayama1です。 今回の帰社日はすごいんですよ。 なんと、社外の人が見学にいらっしゃいました! しかも一度に4人も! 転職希望が2名、就職活動中の大学生が2名、かつてない大所帯です。

帰社日は随時見学可能のようなので、 (株)一燈が気になる方や、初心者でもIT業界に入ってみたい(けど取っ掛かりがわからない)方、 お気軽に recruit@itto-inc.net にご連絡下さい。 今年の記者日は毎月第一金曜日9:30-18:30開催です。 終日見学だけでなく午後見学も可能ですので。 φ(・ω・)ー3フゥ ステマはこの位で。 

今月のスケジュールこんなかんじですね。

  • 9:30-10:00 朝礼
  • 10:00-11:00 ゴミ拾い
  • 11:00-12:00 花見
  • 12:00-13:00 ランチ
  • 13:00-13:30 移動
  • 13:30-14:30 松谷コンテンツ
  • 14:30-15:30 せきやけ・ゆるキャラ進捗報告
  • 15:30-17:00 中森コンテンツ
  • 17:00-18:30 外部講師コンテンツ

いつも通りごみ拾い ぼちぼち落ちてますね。 その後、今回は上野公園へ花見のはずが...最早葉桜。とりあえず散歩がてら上野公園を散策してきました。屋台出てました。美味しそう。 f:id:itto-inc:20180410140445j:plain

昼ごはんは御徒町の焼き鳥屋さんへ。 みんなで食べるお昼ご飯(゚д゚)ウマー

f:id:itto-inc:20180410140452j:plain

午後は場所を移動して岩本町の会議室へ。

f:id:itto-inc:20180410140500j:plain

・社内で進んでる受託案件の進捗、 ・社内ゆるキャラプロジェクトの報告、 (キャラクターが出来たので、来月にはtシャツができるそうなのです...!) などの報告会です。

その次はみんな大好き、

中森コンテンツ~

今月のITNewsはこんな感じ

iOSの11.3からのPWA対応でできるようになったこと まだバグが多いから今は様子見。というお話。

Ruby Sass is Deprecated Ruby Saas Deprecated Saasのコンパス

・Announcing 1.1.1.1:thefastest,privacy-first consumer DNS service

・Vue Fes Japan2018

Facebook個人情報不正流用問題

OracleGoogleJava著作権新半裁判の現状を知る

・Web3.0の6つの特徴 ・Brave,Akasha,Strrmit←現在中央集権的なデータの流れを分散させるアプリの流れ 個人的に気になりました。実際にWeb3.0のブラウザ、Brave使ってみます。

外部講師コンテンツ

外部講師の方曰く、 人を照らすシステムエンジニアを育てる「人生ドラマ化計画」とのこと。

ひっくるめると、人に好感を与えるにはどうするかというお話でした。 企業理念を、感情を込めて音読する。棒読みで音読する。という両方をやってみて、どちらが聞こえやすいかを試す。 というワークショップやってました。感情がこもってると聞き取りやすいです。 普段平坦に話してしまうので気をつけないとですね。(’・ω・)ムツカシ ちょっとした抑揚でいいので最初はすこしづつやりましょう。

次回(2ヶ月後)は普段の喋りの抑揚の付け方をやるそうです。

では、今月はそんな感じでした

3月の帰社日

今回は体調不良の方も多く人数が少なかったため本社の秋葉原での帰社日になりました。

今月のスケジュールは

  • 9:30~10:00 朝礼
  • 10:00~10:45 ごみ拾い
  • 10:45~11:00 休憩
  • 11:00~12:00 社長コンテンツ(一燈規則の変更・人事評価など)
  • 12:00~13:30 移動・ランチ
  • 13:30~14:00 採用方式について
  • 14:00~15:00 現場状況・目標進捗状況 シェア
  • 15:00~17:00 もりすけコンテンツ
  • 17:00~18:00 社員からの発表(せきやけ案件・ゆるキャラ
  • 18:00~18:30 終礼・リマインド

ゴミ拾い

先月は雪で午後からになったため無かったのですが、 今月はいつもどおりゴミ拾いからです。

なんでみんなゴミを隠すように捨てるんでしょうかね。 悪気があるなら捨てなければいいし、捨てるなら拾いやすいところに捨ててくれればゴミ拾いもしやすいのに。

社長コンテンツ

一燈の規則の変更と人事評価について話をしていただきました。 人事評価について、加点方式で何をどうすれば加点されるのかが明確になりました。みんな頑張るのでしょうか。

当たり前の範囲だけでなくもっと頑張っていかないとですね…

ランチ

今日はHENRY'S BURGERさんでハンバーガーです。 ハンバーグの枚数を選ぶだけの単一メニューで勝負しているお店です! ハンバーグ三枚を食べましたがとても食べ応えがありとても美味しかったです。 秋葉原に来たらぜひ一度食べてみてください。 http://www.henrysburger.com/

午後一は採用方式について。

現在一燈はIT業界に触れている専門学校に営業をしてくれているみたいです。 弊社も若い人材は多いですが、これからはもっと多くなる予感です。 中途も引き続き採用していきますので気になる方は是非お問い合わせを。

現場状況・目標進捗シェア

私の状況は置いといて… みんなの状況を聴きました。 開発をしている人、ゲームの保守をしている人、現場が変わった人なり様々でした。 みんな頑張ってるなぁ 私ももっと頑張らないとですね。

もりすけコンテンツ

様々な新しい情報を提供していただきました。 感じたことは、新しい技術や時として新しい言語を習得しなければならないこと。 それを常に思っていないとこの業界は生き残れないですね。 頑張りましょう。

こんすけが斬る! 其の十

▼長らくご無沙汰していたので、自分が何をここまで執筆してきたのか、ふと振り返ってみた。と、まあ「やってしまったな」なんて、過去の自分を思い出して赤面した経験を持つ方は多いだろう。いまの私がそうだ。

▼このコラムの目的は、これからIT業界に入る、あるいはやっていくための人に向けて書いているものだ。IT業界ってなに? どんなところ? どんな風にこれから立ち回っていけばいい? 正直、模範的な回答はしたくないと思った。少しだけひねくれて、少しだけ穿った捉え方で意見を述べる。本当はもう少し実用性のある、言い方を変えれば中身がともなって、今すぐ実践できるレベルの話までしたいのだが、個人的にはそんなところをここで話す必要はないと考える。

▼向き合うことの重要さという言葉を、耳にタコが、あるいは鬱陶しいほど聞いている方も多いだろう。私もはっきりいうと苦手な言葉の組み合わせだが、こいつが意外と侮れない。

▼何と向き合うのか。ただ向き合っても、意味がない。意味がないし、それだけでは価値もなければ道しるべもそこにはなくて、見合いの場で最初の話題を探すようなもどかしさと不安、そして苛立ちを生むだけだ。向き合え向き合え。そんな風にしか言われないから混乱する。私ならこういうだろう。

めんどくさいと思ったら、あとで怒られないように目をそらさず向い合え。

▼前回までの9回を、私は改めて読んで改めて思う。「この業界、めんどくさい」。何もこの業界だけがというわけではないだろうが、そんなことを抜きにしてもめんどくさい。でも、だからこそ、めんどくさいと向い合え。めんどくさいことは、大抵放っておけばさらにめんどくさいことを呼び、誰かに迷惑をかけ、頼んでもいないのにその原因(自分)を突き止められるという最悪のめんどくささにまで発展する。その終点で待っているのは「怒られる」という究極の一択だ。上司から怒られる、お客さんから怒られる。あるいはその両方から。怒られることは、いやなことだ。最悪なことで、神経をすり減らし、精神を引き裂かれる。だからこそ、怒られないために面倒臭いことから目をそらさずに向かい合い、いますぐに考え、対処する。

▼めんどくさいことに、私は立ち向かってほしいと思う。一筋縄でいかないことを経験し、そして、クリエイティブな仕事をこれからも死ぬまで続けたいのなら、面倒臭いことから絶対に逃げないことだ。逃げグセがつくと、何も作れなくなってしまう。

▼怒られないこと。まずはそんな理由でもいいので、面倒くさいことと向き合ってほしい。いつかその苦労が、自分の力になって返ってくる。向かい合うことの重要さは、そこにある。耐えていつか、耐えた分だけ強くなって、あとが楽になる。一応念のため言っておくが、根性論ではないので。断じて。

▼そんな意味も込めて業界の紹介しつつ聞きたくもない現実を突きつけたわけだが、最後に一言付け加えるのであれば、ラッキーと思うこと。めんどくさいと出会ったことを、巡り合わせたことを、ラッキーと叫ぶこと。この強がりが、意外と自分を慰めてくれる。仕事、頑張ろう。

筆者のプロフィール。
こんすけ

1989年(平成元年)、神奈川県生まれ。大学の建築学科を中退後、若干のフリーター生活を経てIT業界へ。IT営業を経たのち、もっと開発に近い現場での経験を求め、同じIT業界で転職。エンジニアではないが、営業経験を生かし、営業と開発の中間でディレクション業務をこなし、IT業界の抱える問題点について日夜研究中。好きなものは牛乳。

2月の帰社日

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
そして、お初お目にかかります。一燈社員の一人、七七四(ナナシ)といいます。

どうぞ、宜しくお願い致します!

そんなわけで、今月の帰社日ブログです(・∀・)

帰社日


今回も前回と場所は同じく、『ビジネスセンター四谷』さまにお世話になりました。


そして、今月のスケジュールはこちら!


13:00 - 13:30 アイスブレイク
13:30 - 14:30 社長コンテンツ
14:40 - 16:00 現場状況/目標進捗状況シェア
16:00 - 17:00 もりすけコンテンツ
17:00 - 18:30 外部講師によるコンテンツ


今回、開始がいつもより遅くなりました。

何故なら、この日、 が降ったから です!

二度目の雪。
何かあるといけないから、とのことで開始を遅らせていただけたのです。

一回目の雪は関東でこんなに降ることある? 何年ぶり? ってぐらい降りましたよね!
雪は好きなので、一回目のときは夜に身内と雪合戦をして楽しみました!!
なので、二回目もそのレベルになるのかと期待していたのですが、
交通機関に若干の影響を及ぼして、早々にどこかへお帰りになられてしまいました。
降るならドバっとして、もっと滞在してくれても良かったのよ……!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
なんか関東に忘れ物でもして、それを取りに戻ってきただけみたい……(´・ω・`)ナナシ チョットサビシカッタ


アイスブレイク


『アイスブレイク』という名の『朝礼』ですね。


今回は「ニヤっとした体験」でした。

「ニヤっとした体験」―――皆さん、直ぐに出てきますか?


私は直ぐに出てこなくて、唸った結果目の前にあった本のことを思い出したので、
そのことについて話しました。

それが、『著:京極夏彦 ヒトごろし』です!
京極夏彦さんと言えば、分厚い作品が多いということで知っている方もいらっしゃるかと
思いますが、その京極さんの新作です。

新撰組土方歳三が狂戦士《バーサーカー》であったのなら』というお話です。

題材は知っていたのですが、その他のことはほとんど事前情報無しで本屋に行ったので、
詰まれてる『ヒトごろし』を見て、そこで思わず ニヤッ としてしまいました。


総ページ数 : 1083P

やった――――――!! 鈍器だ――――――!!・+(゜∀゜)+・


この厚さ! 正に「京極さんッ!」って感じがしてニヤッとせずにはいられませんでした。

ちなみに現在黙々と読み進めています。
狂戦士・土方歳三、とても心惹かれます。



余談ですが、
同日刊行されていた京極さんの作品『愛蔵版 鉄鼠の檻』は

脅威の 総ページ数:1344P です。

手持ちに文庫版があるので購入を見送ったのですが、
真っ黒な鈍器が本屋にずらりと並ぶ光景、圧巻でした。
でも、これでも『文庫版 鉄鼠の檻』と『文庫版 絡新婦の理』より少ないP数なんですよ…………。

Twitterでは京極さんご本人がご自分の完成版を見て唸っていました。


京極さんを知っている方はその光景を見て是非ニヤっとしてみてください。
知らなかった方はこの機会に是非!
本の厚さで断念する方が多いと聞きますが、面白いので是非!
買うのが戸惑う方は図書館とかでもきっとあると思いますし、
小説で戸惑うのなら漫画もありますので、そちらからでも楽しめると思いますので是非!!


京極夏彦の世界、お待ちしております。


以上、私の「ニヤっとした」体験でした。

え、半分以上が京極さんのダイマですって? 気のせいです。


社長コンテンツ


毎月恒例コンテンツそのニ、ですね。
今回は『社長からの恒例の問い』+『α』が混ざってきたので、
『恒例の問い』にはなんとか答えられたものの、突然の『α』要素に

社員一同 (;゜ロ゜)「なん、だと……!?」

状態でした。

とてもアドリブ力を試された回でした……(;´∀`)


現場状況・もりすけコンテンツ


皆さん既にご存知の方も多いかとは思いますが、
弊社はSESという業種柄、この帰社日でしか基本的に社員が一堂に会することが
ないんですね。
なので、簡単にお仕事の状況を知りたいなあ―――という名目で、
「みんな元気に生きてるか――――い!?」という確認みたいなものです。

弊社社員、一先ず全員生きていました。良かったです(´∀`)
でも、いつ誰が瀕死になるか分かりませんからね。
誰かしら回復アイテムを常備しておいてほしいものです。




もりすけコンテンツは
今回、通常と内容を変更しまして、『今後の弊社の方針発表』でした。

日々がめまぐるしく変わっているのがとてもよくわかりました。
何か大きな変更等があれば、弊社のサイトにて発表があると思いますので
そちらの更新をお待ち下さい。


突然の番外編


さて、次は「外部講師の方によるコンテンツ」です―――となる前に!

皆さん、少し前に『弊社のゆるキャラをつくろう』みたいなお話覚えていますか?
ええっと、12月の帰社日ブログに書いてあったやつですね。

これが、今回決定しました―――――!! ワ━ヽ(´Д`)ノ━ィ!!!

社員みんながキャラを出し合ったものを社員全員が客観的な目で見て、
公正な投票の下で決定致しました。

そして、栄えあるゆるキャラの栄光を掴んだのは―――――



七七四でした――――――!!!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

七七四さん おめでとうございます―――!!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.




………はい。はい。わかります。

わかりますよ、皆さんの言いたいこと。

白々しすぎる、と。
自演がすぎる、と。

ええ、ええ。大丈夫です、分かっていますよ。自覚していますから。

でも仕方がないじゃないですか―――――!!
今回の帰社日ブログ担当は七七四なんですよ―――――!!
逃れられない発表だったんですよ――――――!!

偶然と偶然が重なった結果なんですぅうぅう!!

私だって他の方から発表されたかった―――――ッ!!
裏でドヤ顔の一つぐらいしたかった――――――ッ!!
気づいた時には時既に遅しだったんです――――ッ!!


ぐすん……(´;ω;`)


でも決まったのは紛れもない事実ですので、素直に喜びたいと思います!

実際に皆さんにお披露目するのはもう少し後になるかと思いますが、
是非とも楽しみにしていただけたら嬉しいです!!(´∀`)


外部講師によるコンテンツ


今度こそ本当に「外部講師の方によるコンテンツ」です!!

今回お越しいただいたのは、
株式会社 Light&Hope より 深谷信仁さん です!


「なりたい自分」になるためにどうするべきか。


そこで、『マズローの欲求』のお話が出ました。
知らなかった方は是非とも調べてみてください。
低次の欲求/高次の欲求というお話から「人間の欲求」について知ることができます。

「なりたい自分」になるためには、
低次の欲求から高次の欲求へいかなければならないそうです。
とても勉強になりました。


それから想像力が大事というお話もしていただきました。

『林檎』『ヤカン』『コピー機』といった、形のあるものを想像する時と
『格好いい』『可愛い』『美しい』といった、無のものを想像する時では
想像のしやすさが変わってくると。

言われて「ハッ」となった方もいるのでは。

形あるものは直ぐに浮かびますが、そうではないものは個人の基準が出てきますので
統一された想像にはならないため、想像力がないと想像しにくいと。

そこで、一つゲームをやりました。
簡単な連想ゲームでグループをつくり、
「特定のものから連想できるものを言っていく」というものです。

私の属していたグループはなんというか、
誰一人として詰まることなく、すらすらと条件回数を達成してしまったのですが、
これ、案外詰まっていたグループもあり、個人的にはビックリしました。

深谷さん曰く、「少年の心を持ったグループ」だったらしいです。

少年の心を持っていると連想ゲームは簡単らしいです。


へ、へぇ……。
少年ジャンプのおかげかな……?


引き続き「なりたい自分」のお話で深谷さんのコンテンツは二ヶ月に一度ある、
とのことですので、次の講義がとても楽しみです(*´∀`)


終わり


初・七七四の帰社日ブログでしたが、
読んでくださった方が少しでも「楽しい」と思っていただけたら
とても嬉しいです!

それではまた次にお会いしましょう!

(;・∀・)。。。(人数的にもう来年まで会わないかもなあ、なんて……?)

1月帰社日

はじめまして! 一燈社員のnatです

毎月本社で実施されている一燈帰社日ですが・・

今回はこちら↓ ビジネスセンター四谷 それっぽいですね

内容はこんな感じ↓

【帰社日スケジュール】

  • 9:30~10:00 朝礼
  • 10:00~10:45 ごみ拾い
  • 11:00~11:40 初詣
  • 11:40~13:00 移動・ランチ
  • 13:00~14:00 2018年福利厚生検討会
  • 14:15~16:30 中森さんコンテンツ
  • 16:30~18:00 新年の目標発表
  • 18:00~18:30 松谷コンテンツ

朝礼

 年末年始の思い出を語らいました。

ごみ拾い

 いつものやつです。 今回誰も写真取ってないの?? 秋葉原の町はいつもよりきれいでした・・

初詣

 神田明神行ってきました。  

おみくじも引いたよ

f:id:itto-inc:20180201134957p:plain

移動・ランチ

 秋葉原から四谷へ移動  そしてランチ↓  軍鶏一 f:id:itto-inc:20180201134949p:plain    親子丼おいしかったです。

2018年福利厚生検討会

 昨年はみんなで温泉行ったけど、今年はどうするのかな?。いろんな意見が出たけど、それぞれやりたいこと言っててまとまりませんでした。

中森さんコンテンツ

 1時間半で作るNuxt.js+Google Cloud Firebaseチャットアプリというテーマで、実際にアプリを作り動かしました。個人的にはGoogle Cloud Firebaseとても興味あります。今度何か作ってみよう。  

新年の目標発表

新年の目標を一人づつ発表です。半年後に進捗報告があるので頑張ろうと思います。

松谷コンテンツ

 毎月おなじみのコンテンツです。社名の由来などを再確認です。社長の問いにみんなスラスラ?答えていきます。

そんな感じで今年もよろしくお願いいたします。